EOS 5D MarkⅣがキャノンメンテナンスから戻ってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「いつもくろかめブログを読んでいただきありがとうございます。」

定期メンテナンスに出していたEOS 5D MarkⅣ 1号機がキャノンから戻ってきました。

予想以上にお金がかかってしまいましたが、EOS 5D MarkⅣ 1号機が戻ってきて嬉しいです。お客様に良い写真をお渡しできるように定期的に機材のメンテナンスしてると安心です!


EOS 5D MarkⅣ 1号機

メンテナンス箇所

  • メインダイヤルの空転
  • ラバー劣化
  • ピント精度確認

ダイヤルユニットを交換しました

グリップラバー、グリップラバー両面テープ、防塵テープ(前)を交換しました

常に触るグリップのラバー交換で綺麗になりました!

AFピント精度を点検・調整しました

メンテ・修理明細

技術料金17,000
部品代3,935
運送諸費用900
請求金額合計(税込)24,018

予想より1万円ぐらい高くなりましたが、メンテナンスに出してよかったと思います。

昨日は、大阪の某ホテルの一室で、企業さんのプロフィール写真の撮影に行ってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました