泉州のお洒落なカフェ BEARCOFFEE 熊取ブレンド

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「いつもくろかめブログを読んでいただきありがとうございます。」

今日は以前から気になっていた自宅近くのお洒落なカフェにきてみました。

熊取町にあるBEARCOFFEE

BEARCOFFEEは、「自分の時間をつくる」ことを大切にして欲しいという想いから生まれたコーヒーブランドです。自分だけのひとりの時間を持てば、ゆったりとくつろげるだけでなく、他に煩わされることなく集中して何かに没頭したり、自分自身と向き合うことができます。私たちは、日常の中に、そのようなひと時を促す機会を増やしたいと考え、ひとりで思いを巡らす時間に相応しいコーヒーづくりを目指しています。
BEARCOFFEEが取り扱う自家焙煎のコーヒーは、豆の個性が際立ち、香りが高く、後味が軽やかな心地よい口当たりを特徴とします。コーヒーの香りは、脳に刺激を与え、集中力を高めるとともに、リラックス効果をもたらすとも言われます。上質なコーヒーとともに、自分のために時間を使い、自分のために思考するひと時を、ひとりでも多くの方に過ごしていただければ幸いです。

BEARCOFFEE HPより

「自分の時間をつくる」自分のために時間を使い、自分のために思考するひとときを!

コンセプト、めっちゃいいじゃないですか!熊取のカフェなので、BEARCOFFEEなんですね!

BEARCOFFEE - BEARCOFFEEのwebサイトです
BEARCOFFEEのwebサイトです

せっかくなので今日はここでブログを・・・

カウンターにはコンセント、FREE Wi-FiもありPCの作業環境としても最高です。

窓も大きく、明るい店内で雰囲気もよくて、作業が捗りそうです。

お店の方にオススメしてもらった「ティラミス」とアイスコーヒー 言うまでもないですがおいしかったです。

べる
べる

おおおで・・・
てぇーみすとか
食べたことない

しぇりー
しぇりー

あーし ほっけーき

くろかめ
くろかめ

ホットケーキとかあったかな?

BEARCOFFEE ブログや写真編集のPC作業や読書にリピート決定です。

外には灰皿もあって作業中でも喫煙者には嬉しい一服タイムができます。

BEARCOFFEE
〒590-0451
大阪府泉南郡熊取町野田 1-5-5
TEL:072-424-3239
営業時間:9-17
定休日:日曜日

「自分の中に毒を持て」岡本太郎

いつもリュックの中に入れていて、時間のあるときに、何度も読みなおす本、自分バイブル的な本です。

自分自身の生きるスジは誰にも渡してはならないんだ。たとえ他人にバカにされようが、けなされようが、笑われようが、自分が本当に生きてる手ごたえをもつことがプライドなんだ。人生を真に貫こうとすれば、必ず、条件に挑まなければならない。命を賭けて運命と対決するのだ。そのとき、切実にぶつかるのは己自身だ。己が最大の味方であり、また的なのである。

自分の中に毒を持て 岡本太郎

駄目になる方、マイナスの方の道を選ぼう、と決意してみるといい。そうすれば、必ず自分自身がワァーッともり上がってくるにちがいない。それが生きるパッションなんだ。

自分の中に毒を持て 岡本太郎

それが生きるパッションなんだ!ってめっちゃカッコイイ!

自分の中に毒を持て」オススメです。

ちなみに僕のメガネクロスはもちろん「TARO」
このメガネ拭き、めっちゃ気に入って使っています。

僕の中での岡本太郎さんと言えば、僕が子供の頃から愛してやまない、今はなき、近鉄バファローズの猛牛ロゴと太陽の塔!

岡本太郎さんの「自分の中に毒を持て」と近鉄バファローズの「いてまえ精神」で明日も出来る事を、精一杯頑張ろう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました