お気に入りのフィルムカメラ [ Canon New F1 ]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「いつもくろかめブログを読んでいただきありがとうございます。」

非常事態宣言・・・延長されましたね・・・

長い期間の自粛も限界ありますね・・・

でももうちょい我慢で自粛頑張りましょう!

今日は僕のお気に入りで宝物のフィルムカメラを

Canon New F1

80年代Canonのプロモデル フラッグシップのNew F1 発売年1981年

仕様

New F135mm一眼レフカメラ
発売年1981年
レンズマウントCanon FD マウント (FD・NFD)
シャッター速度B:8秒〜2000秒 ハイブリット式
1/90秒を境に、高速側とBは機械式、低速側は電子式
露出計TTL開放測光
中央重点部分測光・中央重点平均測光・スポット測光がスクリーン交換で切り替え可能
AE絞り優先AE (AEプリズムファインダー使用時)
シャッター優先AE(AEプリズムファインダーとモータードライブ/ワインダー使用時)
ファインダー視野率97% 倍率約0.8倍
電池2CR-1/3Nリチウム電池もしくは、4LR44x1

僕のNew F1は、AEプリズムファインダー付きのタイプで、絞り優先AEが使用可能です。

僕は持っていないですが、AEパワーワインダーFN、もしくはAEモータードライブFN(バッテリーグリップのようなもの)を付けるとシャッター優先AEが使えるそうです。

ペンタ部のボディがハゲて中の真鍮が出てるとこがお気に入りです。

この時代のカメラって見た目もカメラらしくてめっちゃカッコいいですね!

このデザインで最新型を出してくれたらいいのに・・・

どの角度からみても惚れ惚れするカッコよさ!

フィルム巻き上げからのシャッター音も金属的でシビれる音なんです!

今付いてるレンズは、FD 50mm f1.4

FDの35mmが欲しいなー!


New F1の金属の塊感がたまりません!さすがはフラッグシップモデル

愛機1DXにもF1の系統はしっかり受け継がれています!

たまに出してきては、適当にスナップしますが、デジタルが当たり前の今から考えると、当時のプロカメラマンはほんと凄いなと思います。

現像するまで撮れているかどうか?なんて仕事は怖すぎますね!

フィルムカメラ時代のプロカメラマンは、完全に技術職だったんですね!

このカメラだけで、挙式披露宴撮影なんて考えただけでも難しすぎてゾッとします 笑

去年大阪の篠原カメラで、ミラーの可動部分を修理してもらい、まだまだ現役で使えるし、いっぱい使ってやってやーと言ってもらいました。

F1持ってどこかにスナップ撮りに行かねば・・・笑

直接、挙式披露宴撮影ご依頼のお客様のイメージカットをこのF1で数枚撮って、フィルム写真を差し上げるのもいいかもですねー

5D Mark Ⅳで黒背景で撮ってみましたがなかなか難しいFL 35mm

非常事態宣言中は我慢!あとちょっとの我慢!

べるとしぇりーと仲良くゴールデンウイークを過ごします!

べる
べる

おっさんええ天気やでー
おでいつでも行けるでー

しぇりー
しぇりー

あーしも遊びにいくーーー

コメント

タイトルとURLをコピーしました