簡易ピント補正チャート組み立てキットを作ってみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「いつもくろかめブログを読んでいただきありがとうございます。」

今日は段ボールとカッターで工作しました。

モノ作り楽しい!いろんな事を忘れて没頭できるし、ストレス解消です 笑

簡易ピント補正チャート組み立てキットを作ってみました。

市販でオートフォーカス確認ツールも売ってるのですが・・・

まーまーいいお値段なので・・・

Datacolor Spyder LensCal
Datacolor Spyder LensCalがカラーチェッカー・グレーカードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

今回は、studio9 さんがネットで配布してくれているキットを作ってみました。

簡易ピント補正チャート組み立てキット ダウンロード

https://photo-studio9.com/special/130811Lens_chart_01.pdf

PDFをA4のラベルシートにプリントアウトして、組み立て方を参考に段ボールを使って作りました。

段ボールに名刺が入っていたケースを両面テープで固定して垂直に自立するようにしました。

カメラを水平が取れた三脚にのせて、0のところにオートフォーカスを合わせて写真を撮ってみて、ピントが目盛りのどの位置にあるかをチェックできます。

その目盛りの表示をみて、0より前か後ろにピントがあればピントズレ、各メーカーのカメラでもピントを調整する機能があるので調整します。

キャノンであれば、メニューの項目の中にAFマイクロアジャストメントという機能があって所有している各レンズで調整するとピントを合わせる事ができます。

横からみたらこんな感じ!なかなかいい感じに作れたかな?

今日はキットを組み立てただけですが、時間のあるときにカメラ3台と所有レンズの全てでピントチェックをして調整してみたいと思います。

木工DIYもいいですが、段ボールとかの工作もなかなか楽しかったです。

簡易ピント補正チャート組み立てキットで色々試してみて、必要であれば専用の市販のツールを買ってみてもいいかもです。

しかし今日はムシムシしてめっちゃ暑かったですねー

コメント

タイトルとURLをコピーしました