キャラバンの荷室の窓を自作シェードをプラ段で作りました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「いつもくろかめブログを読んでいただきありがとうございます。」

最近は撮影、編集、撮影、編集の日々でなかなかブログを更新できてません。

忙しいのは言い訳で、もっと信念をもってやり続けないとなと反省の日々です。

突然ですが、愛車キャラバンの荷室に長年吸盤付きのシェードを使ってきていたのですが、吸盤ってよく外れてストレスで・・・

吸盤にニベアを塗ったりして外れにくいようにしていたのですが、やっぱり外れてしまうので前から考えていたプラスチックダンボールをつかって窓を埋め込んでみました。

この吸盤はほんとよく外れてしまうので、ほんとストレスになります。

ゴミ袋を使って窓の型取りをしてそれをプラ段にうつすのですが、

この型取りの作業がなかなか難しくて・・・

暑い車内で汗をダラダラながしながら、なんとかかんとか完成!

いい感じにジャストではめ込めました。

これで、シェードが外れるストレスから解消されるかなー?

はじめて作ったので、少し粗さも目立ちますが、なんとか寸法が取れたので、この型を元に、次はもう少しきれいに作りたいなと思います。

今日から、スナップ撮影仕事が4日連続であります。

お客様に喜んでいただけるような写真を撮れるように・・・

暑い日が続きますが、コロナに負けず、水分補給をしっかりして頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました